ケイトウ 

今日のお花は、、ケイトウ、
ケイトウ、って 鶏頭の名の通りニワトリのトサカみたいなお花、、
個性的で、どんなふうに造ろうか、ってわくわく考えてしまうお花です。

どんなお花もそうですが、決まった作り方があるわけではなく、
その人その人の、そして その時その時の作り方があるのだと思います

さて、今日は正統派、で行きましょう、 
まずは、葉っぱの貼り合わせから、、
まんべんなくボンドを付けて、色も素材も違う布を貼り合わせ、
奥行きのある面白い表情が出ます♪

a0231227_21224497.jpg

空気が入らないようにしっかりと貼り合わせましょう
a0231227_21210323.jpg

けいとうを作るにあたって、型紙は使いません、
大きさや高さは気の向くままに、、頼るのは自分の中のイメージだけ、、
a0231227_21235344.jpg
手の中で少しずつ形を見せ始めた けいとう、
a0231227_21262998.jpg
おおよその形が出来上がりました、
色もいい感じです♪
右下に見えているのは葉っぱです
a0231227_21273552.jpg

その葉っぱにおコテを当てます、
おコテを当てると、突如葉っぱの雰囲気が出てきます
a0231227_21285614.jpg
これは、、何をしているところかと言いますと、
けいとうの花の下のほうにケバケバを付けているのです、
この写真ではあまり良く見えませんが、、
これでまたグンと雰囲気が出ます
a0231227_21304649.jpg

パーツができたら、茎を足して全体を組み上げます、
この時にお花の表情や全体のバランスをよく見ましょう
a0231227_21340218.jpg
出来上がり! 
なんだかとってもかわいい!
a0231227_21380862.jpg
いろんなお花を作ってみるのは
本当に楽しいこと!
自分流にアレンジを加えてみるのもまた良し、です






[PR]

# by fioletta | 2017-10-16 22:08 | 染め花  | Comments(0)

コサージュ教室 お花3種

 7月、8月とお休みしたコサージュ教室、 今年の夏は本当に暑くて、参ってしまいましたが、、、
9月に入って、また元気いっぱい、教室を再開しております♪

今回は、沖縄からご参加くださいました! 遠路はるばる、ほんとうにありがとうございます♪
せっかくなので、3種類のお花を少しずつでいいので造りたい、というご希望、
時間的に無理なら一本ずつでも、、ということで、とにかく始めることにしました。

お花は、、、スノードロップ、マーガレット、ピンクの野バラ、  
どれも手が込んでいるので大変、、でもがんばってみる価値はありそう、

スノードロップの貼り合わせからスタートです、
a0231227_20371910.jpg

マーガレットの花弁も軽く貼り合わせた後、おコテを当てます、
とっても上手です!
a0231227_20393767.jpg

次は野バラのコテ当て、小さな花弁なのでちょっと大変、、

a0231227_20411133.jpg

マーガレットを組む準備をしてます、、3つ同時進行なので、、忙しい、、


a0231227_20440494.jpg

これは、よく見えませんが、、野バラの芯を巻いてるところです、
とっても小さな繊細なペップを使います
a0231227_20452514.jpg

マーガレット、もうすぐ完成!
a0231227_20464305.jpg

奮闘した甲斐があって、なんとか完成にこぎつけました!
お疲れ様でした、 一つ一つのプロセスを丁寧にこなしながら
しっかりお花の表情も見つつ、がんばりました、
おうちでたくさん作ってミニブーケやコサージュ、
リースなんかも出来そうです♪
a0231227_20474071.jpg
天候不順ではありますが、ずいぶん涼しく気持ちの良い季節になってきました、
お花を造るのにはもってこいの季節です!
染色教室は基本、金曜日(時々日曜日もOK)
コサージュ教室は月、火、木、土、の午後、
ぜひご参加ください、お待ちしてま〜す♪



[PR]

# by fioletta | 2017-09-17 20:57 | 染め花  | Comments(0)

染色教室 ベルフラワー 


ベルフラワー、小さめで可憐な雰囲気に仕上げたい♪
染めも繊細さが重要です、おおざっぱに染めてはダメ、、
a0231227_22240497.jpg

花弁の尖った先っぽにほんの少しグリーンを入れたい、
そんなときには面相筆で慎重に描き入れます
a0231227_22270498.jpg

色のバリエーションとして、淡いはかなげなブルーも染めてみましょう
どんな仕上がりになるのか、とっても楽しみ♪
a0231227_22284359.jpg

ガクもとても大事です、シルクの生地の裁ち残しが
こんなに役に立つなんて、、シルクの生地は捨てられない、、
a0231227_22322854.jpg
お昼からは組む作業に入ります、
まずは花弁を軽く貼り合わせましょう
a0231227_22332553.jpg
ほどよく乾いたところで、おコテ当て、
極小の弁ゴテできりっとした感じを出したい♪
a0231227_22344035.jpg
さて、組む準備が整いました、
小さくて指が入らない、、そんな時大活躍してくれるのが、、
先の細く尖ったピンセット、 スグレモノです!
a0231227_22361296.jpg
こちらのふたつのアレンジは、、
以前作ったスミレと、野バラ、で組んだものです
絵本の世界に出てきそうな、、夢のような可愛さです、、
a0231227_22383797.jpg
さて、ベルフラワー、出来ました、
斜茎がとっても似合うので、今回トライしてみました、
たくさん染めたので、ふんわり束に作れそう♪
a0231227_22411693.jpg
ひとつひとつカットして染めて組む、
そうして出来上がったお花をまとめてアレンジする、
ほんとうになんて楽しい作業なんでしょう!
ご自分のイメージを大切に、
ぜひ布花作り、初めてみませんか♪
お問い合わせ、お申し込み、お待ちしております♪
*フィオレッタのHP、教室のご案内、をご覧ください*)




[PR]

# by fioletta | 2017-06-26 22:48 | 染め花  | Comments(0)

韓国から、最終回はパンジー♪

韓国からご参加いただいた方、いよいよ最終レッスン、
最後に作るお花は、、、パンジー!

最初は葉っぱから、、滞在中の楽しいお話を伺いながらスタートです♪
a0231227_21185724.jpg


花弁は軽く貼り合わせましょう、お好みですが、
ヒラヒラと軽い感じに仕上げたい、、
a0231227_21201457.jpg
そして花弁のフチにおコテを当てて
雰囲気を出します
a0231227_21211150.jpg
パンジーに欠かせないのが、、おひげ、、
それぞれの思いを込めて描き入れたい、
小さなドールを作ってらっしゃるだけあって
サッサッと、さすが、手際の良いこと!
a0231227_21224732.jpg

パンジーの組み方はちょっとむずかしい、、
花弁の形を良く見て、全体のバランスを取りながら、、
a0231227_21255928.jpg

組んだお花が乾くのを待つ間に
葉っぱにおコテを当てましょう
a0231227_22010887.jpg


完成までもう一息、、
a0231227_22022021.jpg

立体的で動きのある花にできたかしら、、
a0231227_22034715.jpg


華麗なパンジー、完成です!
リースやコサージュ、いろいろにアレンジして使いたい!
a0231227_22050658.jpg

合わせて5レッスン、お疲れ様でした、
お国は違えど、美しいものを作り上げる気持ちは同じ、、
ほんとうにいろいろな話題で盛り上がって
とっても楽しい充実のレッスンとなりました♪
また来日の折りにはぜひご参加くださいね、













[PR]

# by fioletta | 2017-06-04 22:12 | 染め花  | Comments(0)

染色教室ではバラを♪


韓国からご参加の第4回めは染色レッスン、
お花は、、バラ♪
a0231227_21450177.jpg

出来上がりをイメージしながら染め始めましょう、
a0231227_21485315.jpg

いかにもフィオレッタらしい雰囲気です、
ステキなバラが組めそう♪
a0231227_21501080.jpg

花弁を染め終わったら、、ガクも染めましょう、
a0231227_21511594.jpg

午後の最初の作業は、フチのコテ当てから、、
コテの当て方がとっても上手です!
a0231227_21521096.jpg

次に玉ゴテで花弁に丸みを付けていきます
a0231227_21534710.jpg

準備が整ったところで、さあ、組み始めましょう♪
出だしがちょっとむずかしい、、がんばれ、
a0231227_21545050.jpg

バラの形になってきました!
もう一息、、
a0231227_21555887.jpg

完成です!
つぼみも加えて、、おしゃれで優しげなバラになりました♪
a0231227_21565876.jpg
素材や色、大きさなどいろいろアレンジして
たくさんステキなバラを作ってみてくださいね♪








[PR]

# by fioletta | 2017-05-27 22:11 | Comments(0)