<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ボビンレース教室 メダリオン ソーイング


 メダリオン、、円形のモチーフ、
デザインもさまざまですが、小さくても存在感があってステキです♪

今日は最後の仕上げ、 ソーイングから、、
基本を教わりながら、慎重に糸の始末をします
a0231227_22175122.jpg


かぎ針で留め付けていきます
a0231227_22192767.jpg


完成です♪ 
ひとつの作品が完成するとほんとうに嬉しい!
a0231227_22202669.jpg


完成した後は、質問タイム、、
つまずいた点やどうも納得が行かない点、、などなど
質問しながらひとつひとつ解決していきます、

それが終わると、、さて、、次の作品です
スタートの仕方がおもしろい、馬蹄のモチーフ、
ラッキーシンボルです♪
a0231227_22231570.jpg


まず左半分からスタートして、
a0231227_22241757.jpg


途中から右半分に移ります、
a0231227_2225323.jpg


左右を同じように編み進んだら
真ん中の部分に入ります、、
今日はここまで、  続きは次回、、

フィオレッタのボビンレース教室では
しっかり理解しながら、ゆっくり着実に進んでいただけます。
ボビンレースの楽しさ、おもしろさを味わってみませんか♪
お気軽にお問い合わせください。
(0422-41-8017)
( HPからもお問い合わせいただけます)
[PR]

by fioletta | 2015-04-27 22:32 | Comments(0)

 黒いスズラン


 シルエットのような黒いスズラン、、
なんとなくドラマチック、、どんな仕上がりになるか
とっても楽しみ♪

使う生地はサテンのような表情です、、
切るとフチがぼろぼろしてきて、、だいじょうぶかな、、
ホッチキスの針がやっとかかる程度の小ささ、、
でも、小さい方がかわいいかも、、ということで
めげずに進めます♪
a0231227_22244812.jpg


丁寧にたんねんにおコテを当てましょう
a0231227_22265561.jpg


ペップはどれにしましょうか、、
やっぱり黒がすてき、、黒にしましょう、
お花が小さいのでペップを通すのも大変、、がんばれ、
a0231227_2228167.jpg


一本のお花に組んでいきます、、
黒はボンドの痕が目立つので慎重に作業を進めて行きます
a0231227_2229069.jpg


枝に組めたら、、お花の軸に優しいカーブを付けて、、
できあがりです
a0231227_22311542.jpg


スズランは葉っぱも重要です、
もちろん、黒です♪  貼り合わせて、、
a0231227_22323376.jpg


おコテを当てます
a0231227_22325982.jpg


出来上がり! 帽子に付けてみました、
なんておしゃれ!!!
a0231227_22345086.jpg


たくさんの人たちが、、老いも若きも
男も女も、、みんながお花を着けて楽しむようになるといいな、、
[PR]

by fioletta | 2015-04-25 22:38 | Comments(0)

ペップ使いの黄色いバラ


 黄色いバラが作りたい、、中心にペップを入れて、、

どんな色合わせで行きましょうか、、たのしみ、、♪

最初にいつものように型紙を写して、
a0231227_2252115.jpg


花弁のフチにおコテを当てます、表情を出したい、、
a0231227_22525535.jpg


中心に使う花弁はクチャっとした感じを出したいので弁ゴテを使います
a0231227_2254967.jpg


大きな花弁は小さめの玉ゴテで丁寧に丸みを付けて行きます
a0231227_22545957.jpg


中心のペップ選び、、う〜〜〜ん、、
どんな感じで行こうかしら、、悩むことしばし、、
最終的に選んで下さったのがこちら、 ピンクと赤、そして茶と薄いブルー、
a0231227_2257388.jpg


なんだかとってもかわいくなりそうな予感♪
a0231227_22581618.jpg


出来上がり♪ 黄色の花弁に赤とピンクのペップがとっても新鮮!
a0231227_22584285.jpg


ちょっとサイドから見たところ、
初夏に持って来い♪
a0231227_230129.jpg


もうひとつの小さめの方は無難な感じで、
茶色と薄いブルーの組み合わせ、
a0231227_2354072.jpg


色と形、組み方を自在に変えることで
お花の表情はガラッと変わります、
そこが楽しいところです!
[PR]

by fioletta | 2015-04-19 23:47 | Comments(0)

オレンジピンクのクラシックなバラ


 オレンジピンク好きなんです♪
古典的なフォルムの大きめのバラには
オレンジがかったピンクはよく似合いますよ、、
それでいきましょう!

というわけで、今日はとってもオーソドックスなバラ、

まずはいつものように、型紙を写しましょう、
近頃、、このやり方が主流です、
薄いプラバン、お値段も安いし、切ってそのまま型紙として
使えるし、、でもわたしは、、しつこく紙派ですが、、(笑)
a0231227_21411093.jpg


花弁のフチのコテ当てからスタート、
a0231227_2142424.jpg


次に、丸ゴテで花弁の自然な丸みを付けます、
出来上がりをイメージしながら、当てるのがポイントです、
a0231227_21435695.jpg


最初の花びらから組み始めています、
ある程度高さのあるバラにはすこし大きめのトピアリーを使います
a0231227_21452131.jpg


花弁を足していきながら、しっかりバラの表情を作っていきます
a0231227_21474774.jpg


おコテ当てから組み上げるまで
あれこれ大変ですが、、なんとかなります、
どうやって表情を作っていくか、、ひとつひとつ覚えていきましょう、

完成したときの嬉しさったらありません♪
立派なバラです!
a0231227_21523469.jpg


オーソドックスな大きめのバラ、
やっぱりステキです!
[PR]

by fioletta | 2015-04-13 21:54 | Comments(0)

スィートピー


 スィートピー、、可憐な花です、
軽やかで動きがあって、飾り気の無い素朴な雰囲気、、

今日は青紫で、というリクエスト、
まずは花弁を選んで組み合わせるところから、、
a0231227_23341077.jpg


ヒラヒラした動きのある花弁が特徴のスィートピー、
フチのコテ当ても工夫してがんばりたい♪
a0231227_23361176.jpg


次のコテ当てに移る間に、、中心を作ります、
a0231227_2347977.jpg


花弁にふくらみを付けて、、
a0231227_2347381.jpg


一輪ずつ組んでいきます、
軽やかな雰囲気が出るかな、、
a0231227_2348387.jpg


お花が全部組み上がったら、
巻きヒゲを作って、、それから一本の枝に組んでいきます
a0231227_23493112.jpg


できあがり!  青紫、ってちょっとクールで神秘的な色、、
ピンクでかわいく、っていうのも良いけれど
こんな大人っぽいのもスタイリッシュでステキ!
a0231227_23511431.jpg


こんなの作ってみると
正統派の布花も、やっぱりいいな、、って
思わずにはいられません♪
いろいろおしゃれに使えそうだし、、、
[PR]

by fioletta | 2015-04-09 23:56 | Comments(0)

ボビンレース教室 ソーイング


 今日は宿題で仕上げてきた四角いモチーフ、2種のソーイングから、
小さな作品でも完成間近となるとワクワク♪
a0231227_2275150.jpg


最後の合わせ目の部分を細いかぎ針を使って繋いでいきます
a0231227_2210566.jpg


こちら、小さい方のソーイング、
丁寧に気を使いながら、慎重に、、、
a0231227_22114873.jpg


最後にピンを抜いていきます、さて、、、
出来上がりは、、どうかしら、、ドキドキ、、
a0231227_22124640.jpg


こちらは大きい方のモチーフ、
ピンを抜いたら、、できあがり、、
a0231227_22134152.jpg


晴れてふたつ、完成です!
ちょっと引っ張れたりしてますが、、手で編んだ雰囲気が
暖かくてすばらしい♪
a0231227_221571.jpg


さて、ふたつ完成した後は、、
次のモチーフに取り掛かりましょう、
a0231227_22154968.jpg


図を読んだり、ピンを打ってスタートしたり、
もうかなりできるようになってきました♪
ここまで進めば、あとはお家で少しずつ進められるかも、、、
a0231227_22173475.jpg


ひとつ、ふたつ、と作品が出来上がって来ると
ほんとうに嬉しい!
将来的には、、、ベールなんか作りたい、、
フチの部分を少しだけ手作り、なんていうのも
きっとすごくステキでしょうし、、ああ、夢は広がります♪
[PR]

by fioletta | 2015-04-06 22:21 | Comments(0)

黒いダリア

 今日はいつにも増して個性的な、
黒いダリア!  想像しただけでなんだか妖艶な、神秘的な、
そしてちょっと野性味のある奔放な作品になりそう、、って
わくわく!

生地はご持参くださいました、 ちゃんとノリを入れて、、
用意周到♪  型紙を写して、、それが、、見にくい、、
しかも形は単純ではないので、注意深く気を抜かずにカットしていきます
a0231227_20401327.jpg


シャープな長刀ゴテでキリッと形を作ります
a0231227_20471425.jpg


おコテ当ての終わった花弁を重ねて出来上がりの雰囲気を見てみましょう、、
おお、、良い感じにまとまりそうです♪
a0231227_20511425.jpg


中心に何を持ってこようか、、
お洋服と合わせたい、ということで、、、
ベージュ系もいいし、、
a0231227_21464432.jpg


また黒のレースと合わせるなら、黒系のダークな中心もステキ!
a0231227_20535358.jpg


 結局黒系の中心にすることになり、再度シュミレーションをしてみます
a0231227_2132824.jpg


できました!  この味わい!
夏にこんなコサージュ、、胸や帽子、カゴ、髪に、着けたい!
a0231227_21343424.jpg


とっても存在感のあるすてきなお花に仕上がりました♪
甘くないので、お花はちょっと苦手かも、、とおっしゃる方にも
楽しんでいただけそうです♪

さて、次回は黒いスズラン!
これまた楽しみ♪
[PR]

by fioletta | 2015-04-05 20:48 | Comments(0)

赤い薔薇


 何年か前まで習っていた布花、、また初めてみようかな、、って
フィオレッタにお越し下さいました♪  なんて嬉しい!

お花は、、赤い薔薇、、 魅力的な薔薇にしたい♪
まずは花弁のふちにおコテを当てましょう、うまくいくかな、、
ちょっと勝手が違うかも、、でもそこがおもしろい♪
a0231227_22204982.jpg


花弁に丸みを付けましょう、
a0231227_22221498.jpg


中心を作って、、
a0231227_22232985.jpg


組み始めましょう、、出だしが肝心ですから
しっかりきれいにまとめたい、
a0231227_2225753.jpg


少し形が見えてきて、
a0231227_22253971.jpg


さらに花弁を足して行きます、
a0231227_2226494.jpg


花弁をたくさん使う薔薇は、
ただ組めば良いというものではなく、
全体の表情がありきたりにならないように
あれこれ工夫しながら個性、キラッと光らせたい♪

四苦八苦しながらも完成に漕ぎ着けました、
やっぱり薔薇はステキ!
a0231227_22312780.jpg


薔薇だけではないのですが、、
二度と同じようには組めません、
一度きりの真剣勝負、 その緊張感が大好き♪
そして出来上がった花の愛おしいこと、、、
[PR]

by fioletta | 2015-04-01 22:34 | Comments(0)