<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ボビンレース教室


 春になったらボビンレースの衿なんか着けて
お出かけしたい、 それも、自分で編んだのを♪

 なかなか衿まで行きませんが、 急がずじっくりいきましょう、
今日は新しい作品に入らず、つっかえてしまったコーナーのところを
乗り越えたい、、
a0231227_21113935.jpg


先生にアドバイスをいただきながら
どこで間違えてしまったのか、、しっかりチェック、
a0231227_21122876.jpg


糸の流れをつかんで、曲がり角をきちんと曲がることが出来ました♪
どんどん先へ進むばかりが能ではありません、
分からない部分はゆっくり納得が行くまでやってみる、
この態度がすばらしい!  
a0231227_21124728.jpg


さて、もう一方の生徒さんは、ちいさな四角いモチーフに挑戦、
一人で図を見ながらスタートのピンを立てて、、
a0231227_2113589.jpg


編み進めるところまで編んで行きます、
ボビンの本数を確認しながら、間違っていないか確かめて
スパイダー模様に入ります
a0231227_21131978.jpg


スパイダー、きれいに出来ました♪
a0231227_21133350.jpg


コーナーを曲がって、、ここまで来れば後はお家でできそう、
a0231227_21134769.jpg


お二人ともお疲れさまでした、

さて、先生が用意してくださった次回の作品は、、、
ラッキーシンボルの馬蹄、 ギンプを効果的に使った
キュートな作品です♪  楽しみ楽しみ、、



a0231227_211417.jpg

[PR]

by fioletta | 2015-02-27 21:45 | Comments(0)

優しい花たち、 あれこれ


 春です、、いえ、、まだかもしれませんが、、
とにかく気持ちは春♪

卒園式に着けるコサージュ、お母様とご長男様、ペアで、、
思い出のお花をリクエストいただきました♪
見ているだけで気持ちが暖かくなる、、そんなブーケコサージュです
a0231227_22295834.jpg


こちらは大学の卒業式に着ける髪飾り、
朱色一色の袴に上は紫と白の細かい柄、、
それに負けないインパクトが欲しい! そこで、
選んでくださったのがこちら、、
大きなリボンはアンティークのブラウスの袖、
凝った手刺繍がみごとです、
うまくアレンジして思い切り目立ちたい!! 
 ああ、いいですね、
そして思い切り社会に飛び立ってほしい!
a0231227_22365094.jpg


長年の風雨に曝されたピンクの薔薇、、
風雨といっても、雨でびしょぬれ、というわけではありませんが、、
カサカサ、ボロボロ、、汚れた末に、、もうお払い箱かも、、
いえいえ、ちゃんと生き残って、こんなにきれいなピンク色で
またやって来る春を囁いているよう、、
a0231227_234675.jpg


最後のお花は、、、もう渾然一体となって、、
アンティークのリボンと花と、花首だけの野バラと、、
そこにビオラが一輪、、なにに仕立てよう、、
ずーっと胸の中で温めていたささやかな希望のような
たくさんの野バラ、、
a0231227_2372535.jpg


春、、お花が萌え出す、大好きな春♪
[PR]

by fioletta | 2015-02-23 23:09 | Comments(0)

ボビンレース教室

 今日が初回、
 でも何年か前に少しなさったことがおありだとか、、
でも、ブランクがあるので、やっぱり初めからのほうがいいかしら、、

いろいろ考えた末に、、今日はこの丸いモチーフを編んでみることに♪
a0231227_2315839.jpg


これは編んでいるところだけが出るように作られた
覆い、 これがあると仕事が楽にスムースにはかどります♪
a0231227_23154094.jpg


ブランクがあってもやはり初心者とは違って
慣れた手つきでスイスイ進みます
a0231227_2316726.jpg


とは言っても、、、途中でつまずく事も、もちろんあります、
そんな時は先生がすぐにヘルプ、
a0231227_23162973.jpg


後は順調にはかどって、お家での宿題にしても、もうだいじょうぶ、、
a0231227_23164792.jpg


持ち運ぶ際にボビンがグチャグチャにならないように
こんな工夫をなさってます、  今までと違うので
ちょっと新鮮な驚きです、
a0231227_231751.jpg


ボビンレース、と一口に言っても
ヨーロッパ各地でそれぞれ特色があります、
ボビン自体の形や使う用語もまちまちで
そんなところも、おもしろい!

ボビンレース再開! 
長く楽しく続けてくださいね♪
[PR]

by fioletta | 2015-02-21 23:41 | Comments(0)

白とシルバーのコサージュ


 暮れのパーティーシーズン用、という感じで作った
白とシルバーのコサージュ、

白は着物用のしっかりしたシルク、
シルバーは譲り受けた年代物、
どちらも存在感があります♪

まず、白い花弁のふちにおコテを当てて、、
感覚がつかめてて、、とっても上手です
a0231227_21354570.jpg


大きな花弁には玉ゴテで丸みをつけますが、
中心に持って来る小さな花弁には弁ゴテを使います、
a0231227_21373743.jpg


中心に使うパールのペップはフランスペップ、
優雅で深い味わいがすてきです、
そして、茎布もシルバーを使います♪
a0231227_21391645.jpg


まずは小さめのコサージュを組んでみましょう、
マニュアルがあるわけではないので
頼りになるのは、自分の感覚だけ、、
いい感じに組めてます♪
a0231227_21422163.jpg


大きいほうのお花に挑戦、、
全体のバランスを見ながら
動きのある表情に作りこんでいきます、
a0231227_21435472.jpg


完成! 今日のお洋服にピッタリ!
小さい方のはちょっとしたお集りなんかに
重宝しそう、、気軽に楽しめそう♪
a0231227_21461347.jpg


大きい方は、、ちょっと迫力ありますね、、
大きくても上品で優雅な雰囲気です♪
a0231227_2148167.jpg


今日のコサージュはちょっと上級編、
おコテ当ての段階から自分の形を作り出していきますから、、
組み方も自由自在、
でも、とってもステキに仕上がりました♪

次回のご希望はスィートピー、、青紫が入った素朴な感じで、、
ああ、春の予感♪  待ち遠しい、、、
[PR]

by fioletta | 2015-02-11 21:55 | Comments(0)

ボビンレース教室


教室再開、それ! とばかりにいらしてくださいました、
宿題の作品がどうも、、一応完成したように思うものの、、
良いのか悪いのか、、やりにくいところもあったし、、

 さっそく先生にチェックしてもらうと、、
ああ、、案の定、、間違えてます、、
ここここ、、ほどくかなあ、、思案のしどころです、、
a0231227_1719330.jpg


結局、先生がほどきつつ間違いの原因究明に取り組んで、
その間に新しいモチーフをスタートすることに、、
こんな至れり尽くせりの教室、どこ探したってありません(笑)
a0231227_17261546.jpg


新しいモチーフはやはり、四角、
少し新しいテクニックが出て来ますが
順調に進んでます♪
a0231227_17272765.jpg


このまま順調に進むかと思いきや、、
あれれ???   なんかヘン!
すぐに先生に見ていただきます、 ウ〜ム、、間違えてる、、
先生の修正が入ります、
a0231227_17281577.jpg


結局宿題は、ほぼ半分ほどいたところで
原因がわかり、、先生の説明をじっくりうかがって
納得、よし! ここからはお家で仕上げて来れる♪

お持ち帰り用のセッティング、
こうやってリボンで留めておけば
ボビンがぐちゃぐちゃにからまったりするのを防げます、
こちら新作のほう、
a0231227_1732382.jpg


こちらは、ほどいた宿題の方、。
次回はちゃんと最後まで編んできて
ソーイングをおそわりたい、、ああ、楽しみ♪
a0231227_17342951.jpg


先生がお隣にいてくださる、って、とっても心強い!!
フィオレッタの教室ならではの、きめ細かいレッスン、
着実に進んでいただけます♪
[PR]

by fioletta | 2015-02-04 17:17 | Comments(0)