<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スミレの体験レッスン

 今日の体験レッスンはお二人、
そしてお二人ともスミレをご希望、、

花弁を極軽く貼り合わせて、、
a0231227_2045699.jpg


組み始めてます♪  小さな花弁をあっち向けたりこっち向けたり、、
けっこうむずかしい、、
a0231227_20481996.jpg


こちら、おコテ当て、
おコテ当ての具合でお花の雰囲気が違ってきます、
a0231227_20492673.jpg


組み終わって、、リースにアレンジ、
a0231227_20502551.jpg


完成!
a0231227_2051172.jpg


こちらもリースにアレンジ、 ちょっとしたコツを覚えれば
うまく仕上げる事が出来ます♪
a0231227_20522110.jpg


出来上がり!
a0231227_20524168.jpg


スミレって、、ほんとにかわいい!
お部屋に飾ったり、カゴに付けたり、、
眺めてるだけで幸せな気分になります♪

実は今日参加して下さったお一人は
幼稚園のお迎えがあるので、2時前には出たい、
というご希望でしたので、12時前に始めました、
早めに始めて早めに終わる、そんな融通がきくのも
フィオレッタのいいところ♪

小さなお子さんがいらしても、空いた時間にさっと来て
ステキなリース、作れます!
[PR]

by fioletta | 2014-09-30 21:04 | Comments(0)

ボビンレース教室 四角のモチーフ 続き


 四角いモチーフ、、いろいろあります、 同じように見えても
それぞれに難しいところがあり、習得するべきテクニックがあります

前回から取り組んでいるこの四角いモチーフ、
途中で分からなくなって、、
今日は先生にヘルプしてもらいながら難関を乗り越えたい、、、

ここまでで、止まってしまって、、う〜〜〜ん、、
a0231227_21482278.jpg


同じモチーフ4枚で出来ている作品ですが、
そのひとつのモチーフ、半分は細かい図が載っていないのです、
上半分と同じ事を反転して編んで行けばいいのですが、、
それが、むずかしい、、  先生に教わりながら、、、ふむふむ、、
a0231227_2150146.jpg


出来上がりのサンプルです、 こんなの出来たら嬉しい♪
a0231227_2151366.jpg


難関を越えて、だいぶ編み進んできました♪
a0231227_21521454.jpg


ひとつのモチーフ、全体の4分の1ができました、
ここまで来れば、あとは同じものを3つ編んで行けばOK、、
a0231227_21552735.jpg


ボビンの数も増えて作品も複雑になってきました、
それだけに学ぶポイントも多くなってきます、

でも、心配は要りません、
先生の適切なアドバイスを受けながら
少しずつゆっくり納得して先へ進んで行ける、
フィオレッタの教室ならではのメリットです♪

さて、次回はどんな作品が登場するかしら、、
楽しみ楽しみ♪
[PR]

by fioletta | 2014-09-27 22:06 | Comments(0)

ピンクのガーベラ


ガーベラ、というお花はちょっと大胆でちょっとかわいい、、
中心の色と花弁の色、形、、、そこらへんで遊べるお花です♪

使う生地はシルクデシンとシルク羽二重、
表情が違うので出来上がりが楽しみ♪
まず、しっかりめに貼り合わせて、、
a0231227_20521662.jpg


丁寧におコテを当てます、
花弁の表情をチェックしながら、手加減しながら、、
a0231227_2054074.jpg


おコテが当たると、雰囲気がガラッと変わります
a0231227_20555149.jpg


さて、ポイントの中心、
シロモを染めたものを束ねて使います、
花弁とのバランスを見ながら大きさを決めます
a0231227_20574020.jpg


束ねたシロモの周りにペップを付けて、、、
a0231227_20581129.jpg


後は組むだけ,、と言っても、しっかりお花の表情を見ながら
花弁を組んでいきます、

ちょっと大きめのガクも付けて、、
完成です!
素材が違うと花弁の雰囲気、お花の雰囲気が
かなり違ってきます、 もちろん中心の色や大きさでも
違った雰囲気になりますよ♪
a0231227_2103978.jpg


それぞれに主張のある活き活きしたガーベラが出来ました♪
バッグや帽子に付けてもインパクトがあってすてき!
自分で作ったオリジナル、2つと同じものはありません、
とっても愛おしいお花たちです、、、♪
[PR]

by fioletta | 2014-09-26 21:04 | Comments(0)

ベージュバラの衿、アンティーク風開いたバラ

今日の二点はどちらも、、ハードル高し、、、
造形的センスと思い切りの良さと、、
最終的に形にするテクニックと、、

前回作った黒のフリフリ、
さっそく着けて登場です♪
花花してなくて、、でもしっかり作り込んであるところがミソ、
a0231227_2048419.jpg


こちらはクタッとしたイメージのアジサイとマーガレット、
とっても自然で良い雰囲気です♪
a0231227_20534892.jpg


自分で作ったお花をさりげなく身に着ける、
これって最高の楽しさ、最高のおしゃれ♪

さて、ベージュのバラの衿、というか、、
ネックレス、、平たい感じでいきたい、、
まずはコテ当て、
a0231227_20554251.jpg


次に丸ゴテ、、花弁のふくらみを出したい、
a0231227_2056223.jpg


組みましょう、、今回立体的にしたくないので、
芯も使わず、、となると拠り所が無い!
手の中でひたすら形を作って行きます、、、
a0231227_20574684.jpg


紆余曲折を経て、、完成に漕ぎ着けました♪
シンプルなセーターやシャツ、ワンピースに着けたら
とってもおしゃれ!
a0231227_205953.jpg


アンティーク風開いたバラ、、
こちらも頼りはセンスのみ,、(笑)
まずはコテ当て、、フチをグシャグシャにして、、、
a0231227_2105336.jpg


中心の花弁は弁ゴテでクリクリにしたい、
a0231227_2122293.jpg


組み始めてます、、
中心のペップの選び方や使い方、、そこらへんもポイントです
a0231227_2132511.jpg


どんどん花弁を足していって、、、できました!
花弁の扱い、全体のバランス、メリハリ、、退屈な花にならないように、、
最大限の努力をしました、
a0231227_2152922.jpg


黒のワンピースに合わせてみると、、
すてき!!
a0231227_216425.jpg


造形の楽しさ満喫できます、、
思い通りにならないもどかしさもありますが、、、
それはこれからの課題、、

集中してお花作りに没頭する3時間、、
至福の一時です、、♪
[PR]

by fioletta | 2014-09-24 21:08 | Comments(0)

ピンクのミニ薔薇


 大輪の豪華なバラももちろんステキですが、
ミニ薔薇はその可愛さで絶大な人気を誇っています♪
なんたって小さくてかわいい〜!

今日はそんなミニ薔薇、しかもピンク♪

まずは葉っぱを貼り合わせましょう
今日は三枚葉と二枚葉を作ります、
a0231227_21111224.jpg


花弁のフチに表情をつけていきます、
小さくてもすることは同じです♪
小さいだけにちょっと手がかかります、、、
a0231227_21133856.jpg


小さな玉ゴテで丸みをつけて、、
a0231227_21144069.jpg


さあ、組み始めましょう♪
a0231227_2115410.jpg


つぼみ、できました、
ガクが付くとまた雰囲気がかわります、、、かわいい♪
a0231227_21155812.jpg


葉っぱにおコテを当てて、、
a0231227_21164264.jpg


できあがり!
小さくて組むのが大変だったけど、、
出来上がりのかわいさに苦労も吹っ飛びます(笑)
a0231227_21182271.jpg


このピンクのミニ薔薇、
ちょっとしたプレゼントにしても、とっても喜ばれそう♪

ミニブーケに飽きたらリースに組み替えたり
他のお花と組み合わせてコサージュを作ったり、、、
いろいろ楽しめそうです♪
[PR]

by fioletta | 2014-09-22 21:20 | Comments(0)

カーネーション


 カーネーション、と聞くと、、まっ先に思うのが
母の日、、で、どんなお花、、?
どんなって、、よくある定番のピンクとか赤とか、、

カーネーション、、ややもすると月並みなお花に
なってしまいがちですが、、、
そこはフィオレッタ、 ちょっと印象に残るようなの作りたい♪

ご希望の色は、、ブルー、、
さて、どんな感じにできあがるのか、、

まずは型紙を写すところから、
a0231227_859282.jpg


ふちに細かく切り込みを入れたら
さっそくおコテ当て、
a0231227_8595034.jpg


二枚ずつ当てて、しっかり表情を出したいところです
a0231227_905181.jpg


ペップをまとめて中心を作ります
a0231227_915651.jpg


カーネーションの作り方はいくつもありますが、
今回は主役にもなれる本格派で行きましょう♪
小さなお花をいくつも作ってそれをまとめていく手法です
a0231227_942971.jpg


色合わせを考えながらまとめていきます
a0231227_955192.jpg


できあがり!
a0231227_961847.jpg


手間ヒマかかりますが、できあがりは断然すてき!
ちょっと幻想的で優しくて、、
じっと見入ってしまう、、そんなカーネーションです♪

定番のお花も作り方次第でいろんな表情が楽しめます、
お花の可能性は測り知れない、、なんて、いつも思います(笑)
[PR]

by fioletta | 2014-09-21 09:11 | Comments(0)

定番のパンジーとバラ


 今日のお花はどちらもとてもベーシックな
パンジーとバラ、 ベーシックなものだけに
作り方をしっかりマスターしたい♪

まずは、、型紙を写して、、
a0231227_2144681.jpg


パンジー、 葉っぱを貼り合わせたら、
花弁を軽く貼り合わせ、
a0231227_2154484.jpg


おコテを当てましょう、
a0231227_2161059.jpg


おコテ当て、無事終了、
表情が出てますね、
a0231227_2165743.jpg


二枚花弁と3枚花弁と組み合わせて
一輪のパンジーを作ります、
ちょっとややこしいけど、、がんばれ♪
a0231227_21285336.jpg


出来ました!
ちょっとクラシックでさわやかな出来上がり♪
a0231227_21295911.jpg



さて、一方のオーソドックスなバラ、
まずはフチのコテ当て、、最初は要領がつかみにくい、、
でもいくつか当ててるうちに分かってくるのでだいじょうぶ♪
a0231227_21305566.jpg


次に、玉ゴテ、花弁に自然な丸みをつけます
a0231227_21322681.jpg


さあ、組みましょう、 まずはつぼみから、、
a0231227_2132544.jpg


どんどん花弁を足して行って、、
お花の表情をしっかり作りたいところです、、
a0231227_21331754.jpg


完成!  まさにフィオレッタカラーのオーソドックスなバラ♪
それぞれの素材の質感も生きていて
動きのあるすてきな仕上がりです♪
a0231227_21341682.jpg


今回、パンジーもバラも初挑戦、、
覚える事いっぱいで、、大変、、
とおっしゃりながらも、すばらしい出来上がりに大満足♪

ゆっくり少しずつでもだいじょうぶ、
ご自分のペースで続けていただけるのも
フィオレッタの良いところ♪
とにかく、お花作り、楽しんでくださいね、
[PR]

by fioletta | 2014-09-19 21:41 | Comments(0)

体験レッスン スミレ♪


 ショップ再開と同時に速攻ご予約をいただきました♪
本当は、、、お休みに入る前に来たかったんです、、
ああ、、いつ来て下さっても大歓迎です!!!

 さて、体験レッスン、スミレをご希望です、
スミレ、、ってほんとに可愛い、、♪

フィオレッタの教室では型紙を写すのOKです、
ご自分でもどしどしトライしてみてくださいね、
a0231227_20161813.jpg


葉っぱに貼る茎を巻きましょう、、
茎巻き、、これが、、日常生活でこんな作業まずしませんよね、
こんなこと毎日やってるの、わたしぐらいです、、
最初は要領がつかめず四苦八苦、、でもすぐに慣れてスイスイ巻けます、
a0231227_20195088.jpg


茎巻きしたワイヤーを葉っぱに貼って、、しばらく置きます、
a0231227_20211697.jpg


すみれのコテ当て、、フチをほどよくチリチリさせるのがコツ♪
a0231227_20224948.jpg


さて、スミレを組みましょう、、小さな花弁を指先でそっとつまんで、
うまく形ができるかな、、、
a0231227_2026569.jpg


葉っぱにもおコテを当てて表情をつけましょう
a0231227_20265088.jpg


全部できたところで、アレンジです、
今回はリースではなくて、小さなブーケ♪
a0231227_2027208.jpg


ステキに完成しました!
 高い位置に使った葉っぱも生きています♪
a0231227_2028379.jpg


体験レッスンはどなたでもご参加いただけます、
お道具などの準備も不要ですので、
お花作り、やってみたいな、って思われたら
迷わずご連絡下さいね♪

お待ちしてま〜〜す♪
[PR]

by fioletta | 2014-09-18 20:56 | Comments(0)

ショップ営業再開のお知らせ


 2週間ほどお休みをいただきましたが、
明日(15日)から通常通り営業いたします。

なんだかとってもシンプルなお知らせで、、
なんの写真も無いのかい、、、ってかんじですが、、

ここはひとつ、原点回帰ということで、
こんな写真を選んでみました、

a0231227_2216844.jpg


フィオレッタの手の中から魔法のように生まれて来る、
そんな花たちに祝杯を上げよう、、一人でそっと、、、



ではでは、、
皆様のご来店を心よりお待ちしております♪
[PR]

by fioletta | 2014-09-14 22:20 | Comments(0)