<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ボビンレース教室 復習


 ちょっと間があいてしまって、、おうちでやってみたけれど、
うまくいかなくて、、、もう一度この前の作品をやってみたいんです、

ああ、、そういうことってありますね、、
だいじょうぶ、フィオレッタのボビンレース教室は
カスタムメイド、  消化不良のまま先に進む、ということはありません♪

というわけで、今日は前回と同じ作品、、
必要なボビンを取り出して、、準備中、
a0231227_20191862.jpg


二度目なので、スタートもスイスイ♪
a0231227_2020356.jpg


必要なボビンは揃って、順調に編み進んでます♪
a0231227_2021088.jpg


順調に、、とは言うものの、、
途中で何度か”先生、ヘルプ!!” という場面もあります(笑)
慎重に間違えないように、、でも時々間違えながら、、
間違えることで覚えていけることもたくさんあるのですから、、
a0231227_20215045.jpg


ほぼ出来上がりです♪
ああ、納得!  今回は前回よりきれいに仕上がりました、
a0231227_20235947.jpg


ちょっと並べて見てみると、、違いは歴然、、
ちょっとした糸の引き具合とか、バランスの取り方で
同じ作品も出来上がりに差が出て来ます、
a0231227_2026824.jpg


なんでもそうですが、、やってみなくちゃわからない、
やってみながら、行き詰まった時に、
エキスパートの先生がいてくださる、、
これって、とっても大切です♪

ご自分のペースでしっかり習得していきましょう♪
次回は新しいテープレース、、新しい手法も入ってきます、
楽しみ♪
[PR]

by fioletta | 2014-06-28 20:35 | Comments(0)

赤ピンクのラナンキュラス


 近頃人気のラナンキュラス♪
花弁がふわふわ、、、全体にころっとしてて
優雅な雰囲気が魅力的、、、

今日のラナンキュラスは、、赤ピンク!
どんな感じに仕上がるかな、、

まず花弁のふちに軽く表情をつけましょう、
a0231227_2261899.jpg


次の玉ゴテ、このおコテの当て具合で
お花の表情が決まって来ます、
a0231227_2275131.jpg


花弁の中心に穴を開けて、、
切り込みもちょっと入れて、、
組むための準備を整えます
a0231227_2284120.jpg


花弁が軽く、優雅に重なるように
全体の表情を見ながら組んでいきましょう、、
花弁がたくさんあるので、、なんだか、、どうしていいやら、、
a0231227_22937100.jpg


完成間近、、後一息、、
ボンドを付ける場所や花弁の重ね具合、、
そこらへんがポイントです♪
a0231227_2210553.jpg


お花が出来たら、ガクをつけて、、
a0231227_22124621.jpg


出来上がり!
中心に持って来たグリーンが効いてます♪
a0231227_22133036.jpg


”もうちょっとコロッとした感じにまとめたかったんだけど、、
なんだか開いちゃいました、、、でも、これはこれで、
とってもかわいい!”

おコテの当て方、組み方、、
少しずつ覚えて、イメージ通りに仕上げられるようになるといいな、、
がんばれ♪
[PR]

by fioletta | 2014-06-24 22:21 | Comments(0)

白ツメ草 体験レッスン

 今日参加して下さったのは、高校2年生♪
お花作りに興味を持ってくださったなんて、
とっても嬉しい♪

お花は、白ツメ草、、

最初に、、鮫肌、登場、、 なんですか、それ、、?
こうやって、、花弁のフチをモケッとさせるんです、、
ほんとうはお料理に使う、、そう、ワサビをおろしたりするのに、、
a0231227_5245142.jpg


おコテ、初体験、、
しっかり握って、、でも当ててない時は力を抜いて、、
a0231227_5265721.jpg


茎巻き、初体験、、こんなことやったことないですよね、
こんなこと、毎日やってるの、私ぐらいですから、、(笑)
a0231227_5275317.jpg


さて、お花を組みましょう、
最初に二枚で中心を作って、、なんだかむずかしい、、
がんばれ♪
a0231227_5311652.jpg


最後に葉っぱ、クローバーにおコテを当てて、、
a0231227_5321158.jpg


できあがり!  
アレンジは、小さな花束に、、
バッグや帽子にも着けられてかわいい!
a0231227_5341574.jpg


ああ、、疲れた、、というのが率直な感想,、(笑)
慣れないことですから、無理もないです、、

興味を持ったことに即、挑戦、
その姿勢がすばらしい!
またいつか、思い出して、お花作りにいらしてくださ〜い♪
[PR]

by fioletta | 2014-06-24 05:41 | Comments(0)

憧れのスズラン♪


 スズランほどその形が可憐で絵になる花ってないんじゃないかしら、、
小さな白いお花が下を向いて連なってるなんて、、
今更ながら、、感動してしまう、、♪

憧れのスズラン、 今日はその憧れを形にしましょう♪
まず、最初に葉っぱの貼り合わせ、、
a0231227_5541951.jpg


ひとつひとつ丁寧におコテを当てて、コロンとしたお花の形を作っていきましょう、
細かい作業、、ゆっくり楽しみながら、焦らずに、、、
a0231227_559575.jpg


最初は要領がわからなくて、もたついてても、、
いくつか作るうちに、スイスイできるようになってきます、、
とは言え、、ひとつひとつ、これはうまく出来た! とか、、
これは、、なんだか、、ヘン、、とか、、あります、、(笑)
a0231227_612599.jpg


ペップを通しましょう、
お花が小さいので、中心に穴を開けるのも、気をつけて、、
a0231227_635589.jpg


小さなお花を一本一本に組んで、まとめたら、、
出来上がり!  スズラン、、やっぱり、かわいい!!
a0231227_64574.jpg


細かい作業で、大変でしたが、
出来上がってみれば、そんな苦労も愛おしい、、(笑)
自分で作ったお花、ってほんとに大切な宝物です!
[PR]

by fioletta | 2014-06-23 06:10 | Comments(0)

ボビンレース教室  四角いモチーフ 、その2

  ボビンレースを編んでいくのは地道な作業、
でも、、気の遠くなるような単純作業の繰り返し、ではなくて、
頭をフルに回転させながら、糸の流れを読んでいく、
とっても知的で楽しい作業なんです♪

前回の四角いモチーフ、お家で完成!
こんなステキな作品が自分で出来るようになるなんて、、って
ちょっと感激♪
a0231227_537770.jpg


今日取り組む新しい作品は、、
やはり四角いモチーフ、 ボビンの数も少しだけ多くなり
新しいテクニックも出て来ます、、楽しみ♪
a0231227_5401058.jpg


スタートが肝心、、そして一番気を使うところ、、
間違えないように、慎重に、、
a0231227_5411989.jpg


途中でボビンを足していきます、
a0231227_5415024.jpg


複雑な作品になればなるほど
神経を集中して、糸の流れを頭に入れて、
進んで行きます、、
ピンを打つところ、まちがえないように、、
先生に見ていただきながら、
着実に進んでいきましょう♪
a0231227_5441261.jpg


ひとつのパターンがほぼ完成です、
あとはお家でできそう、、
習ったことを復習しながら
お家でゆっくり編み進めていくもの楽しい♪
a0231227_5463337.jpg


ボビンレースは完成するまで
台からはずせません、、じゃあ、持ち運ぶ時はどうするの??
こんなふうにボビンを数本ずつリボンで留めて固定します、
これで、ぐちゃぐちゃにならないぞ(笑)
a0231227_8122290.jpg


それにしても、そばに先生がいてくださって
ちゃんと指導してくださる、、これって
とっても心強い! わからないことは即聞けるし
あれこれ楽しい経験談も飛び出したり、、

フィオレッタのボビンレース教室ならではの
少人数レッスン、 
ゆっくり着実にボビンレースを学んでいただけます、
ご興味のある方はぜひお問い合わせください♪
(曜日はその都度ご相談の上決めていきます、
まずはお電話ください、
  0422-41-8017 フィオレッタまで)
[PR]

by fioletta | 2014-06-20 08:10 | Comments(0)

すみれとミニつぼみと忘れな草

 3つもお花が並びましたが、、

 お一人は、正統派すみれ、
もうお一方は、バラのミニつぼみと忘れな草のミニブーケ、、

どちらも最初に葉っぱを貼り合わせます、
a0231227_142689.jpg


バラの葉っぱは、、ああ、、小さい!
a0231227_14263086.jpg


ミニ薔薇つぼみの中心は、、これまた、小さい!
a0231227_14271287.jpg


指先でチマチマと形を作り、、、
ちゃんとバラのつぼみになってます♪
a0231227_1428997.jpg


すみれ、おコテ当てが終わって、、
フランスのスミレペップを使って、茎を巻きましょう、
a0231227_14293554.jpg


組んでます、、スミレの組み方は意外と複雑、、
でもないのですが、、やっぱり、ちょっとややこしいかな、、(笑)
a0231227_14325646.jpg


最初は、、ええ!?、、ちょっと、、どう? どう?、、
これとこれを、こっちむけて、、ええ!?、、って
わけがわかrない、、(笑)  でもだいじょうぶ、
ふたつ、みっつ、、作っていくうちに感じがつかめて来ます♪

出来て来ました、、並んでます♪
a0231227_1435549.jpg


古いカードの上に置いてみました、
深い紫色がとってもすてき!
a0231227_14365749.jpg


さて、ミニブーケは、、どんな具合かしら、
ミニ薔薇のつぼみはできました! 小さな葉っぱも、、
そして、忘れな草、、はかなげなブルーの小さな花、、
小さな枝に組んでます、
a0231227_14375489.jpg


ミニブーケ,完成です♪
古いポストカードそのまま、、といった風情、、
ためいきものです、、
a0231227_14413563.jpg


このミニブーケ2種を作られたのは、
タティングレースをなさる方、、それもベテラン♪
細かい作業は得意なわけです、
ご自分のレースの作品に添えたい、、
ああ、、なんてすてき!  
この極小サイズがみごとに合いそう♪
[PR]

by fioletta | 2014-06-18 14:48 | Comments(0)

スノードロップ

 スノードロップ、、日本語ではなんて言うんでしょうね、、
え〜っと、、じつは私も本物を見たことがないんです、、
なんておしゃべりしながら、、本日のスノードロップ、スタートです♪

素材はシルクサテン、、それもちょい厚めのしっかりした生地、
柔らかい光沢感がすてきです♪
まずは、貼り合わせて、、、
a0231227_21363336.jpg


次に、お花の中に入れる部分、、これを作りましょう、
極小の弁ゴテでおコテを当てて、筒状にします、
a0231227_21385572.jpg


そして、その中に入るペップの軸を巻きましょう、
a0231227_21395293.jpg


お花の中に入れる部分、作って見ましょう、
なんか、、これだけでもかわいい!
手前は完成サンプル、
a0231227_2140453.jpg


おコテの当たった花弁でお花を組み立ててみましょう、
a0231227_21421699.jpg


出来ました!
スノードロップは冬が終わったころに顔を出す
春の使者、、じゃないかと勝手に思ってるのですが、、
その清潔感がガラスととても良く合います♪
a0231227_21441778.jpg


古いカゴに乗せてみると、、
これまた雰囲気が出ますね〜♪
a0231227_2145430.jpg


今日はこんな袋、持って来ました♪   お持ち帰り用に、、、
う〜〜ん、ほのかな薄紫と透け感がなんともステキ!
ところで、、向こうに見える今日のケーキははなんじゃろな、、?(笑)
a0231227_21462975.jpg


お花の形や作りはほんとに様々、、
どれをとってもそれぞれに個性があってすばらしい♪
[PR]

by fioletta | 2014-06-16 22:01 | Comments(0)

初めての’キッズ体験レッスン’

 体験レッスン、、子供はできませんか、、?
あ、、きっとできると思います♪

なんて話が進んで、、、おコテはちょっと危険なので
前もってこちらで当てておいて、、、
茎巻き、、できるかな、、それから、肝心のお花を組むところ、を
がんばってやってみよう♪ ということになりました

先日フェイスブックでも紹介した小さなゲストさんたち、
今日はやる気満々! お花作りにきてくれました♪
ちゃんと座って、 さあて、始めましょう、、
お花はヒナギク♪
a0231227_21155562.jpg


花弁におコテは当ててあるので、
最初の作業は、、、茎巻き、
年長さんですが、お母様に手伝ってもらいながら
しっかり自分でがんばってます♪
a0231227_21164613.jpg


おねえちゃんは小学校3年生、
両手をうまく使って上手に巻いてます、
ちょうど遊びに来てたコサージュ教室の生徒さんが
アシスタントとしてヘルプしてくれました、 大助かり♪
a0231227_21185044.jpg


巻いた茎を小さな葉っぱの裏に貼付けましょう、
真剣な表情で細かい作業に取り組んでます、
a0231227_2123048.jpg


こちらも、がんばってます♪
ボンド、付けすぎないように気をつけて、、
a0231227_2124381.jpg


茎が巻けたら、一番上に小さな丸い輪っかを作ります、
大きさや形、そして、軸が丸の中心から降りるように、、
なんて、、作るの大変、、でも、二人ともしっかり理解して
がんばってます♪
a0231227_21272239.jpg


中心に黄色い梵天を乗っけて、
お花を形作りましょう、、
写真はボケてますが、お花はちゃんと自分で作れました♪
a0231227_2128261.jpg


二枚目の花弁にもボンドを付けて、、、
竹串の持ち方、ボンドの付け方、、
うまくなりました♪
a0231227_21292187.jpg


完成です♪
リースはおねえちゃん、束ねたのはおとうとくん、
それぞれのリクエストに応じてアレンジしました、
どちらも、なんてかわいいの!
a0231227_21322014.jpg


手首にはめてもいいんじゃないの、、って、
これは おとうとくんのアイディア、、
なんてキュート♪
a0231227_21335520.jpg


こんなふうに肩に乗っけても、すてき!
a0231227_21344687.jpg


おとうとくんは紺色の襟元に合わせてみました、
お花をつけた男子、良いですねえ♪
でもでも、彼はミリタリーグッズやラジコン飛行機も
大好きなんです、 それなら、ますますステキ!
a0231227_21373236.jpg


お花を作りたいっていう気持ち、
お花を着けたいっていう気持ち、
大事にしながら
細かい作業も諦めずにがんばりました♪
ちょっと感動ものです、、

二時間足らずのレッスンでしたが、
終わったら、、、ふ〜〜っ、二人ともちょっと疲れたかな、、(笑)
そりゃ、当たり前、、大人だって大変なんだし、、

持って来たキャラメルとお茶で、ちょいと休憩(笑)、、
その後、また店内を探検、、あれこれみつけては歓声をあげて、、

二人とも、また来るね、って元気に帰っていきました、
ヘルプしてくれた、もえさん、お母様、ありがとう♪


手でお花を作ってみたい、、というお子さんたち、
年齢に応じて出来るところを体験していただけます、
ホームページの問い合わせフォームからご連絡下さい♪
お待ちしてま〜す
[PR]

by fioletta | 2014-06-14 21:53 | Comments(0)

白ツメ草とすみれ


 白ツメ草とすみれ、  どちらも定番、
体験レッスンでも作ります、だから、簡単かというと、、、
いえいえ、なかなかむずかしい、、

でも、出来てみたらとってもかわいくて、うれしさもひとしお♪

白ツメ草、最初にすることは、、、
鮫肌で花弁の縁をボロっとさせること、、これが、、
鮫肌おろし、を使うととっても具合がいいのです、
a0231227_20464384.jpg


すみれ、最初にすることは、、葉っぱを貼り合わせましょう、
ボンドを付けすぎないように、、
付けすぎるとゴワっとした感じになりますから、、
a0231227_20473546.jpg


すみれ、おコテを当てましょう、、
花弁はもちろん小さい、 方向や強さをうまく考えながら
形を作っていきましょう
a0231227_20501564.jpg


こちら、白ツメ草のおコテ当てです、
花弁がたくさん重なってるので、
しっかり力を加えてキュートな感じに当てたいところ、、
a0231227_20514378.jpg


白ツメ草の中心に持って来る白いペップ、
ペップの軸も利用するエコな作り方です♪
a0231227_20524626.jpg


さて、組みましょう、 中心の穴と切り込みが、なかなかむずかしい、、
先の尖った良く切れるハサミが必要です、
花弁を一枚ずつ上げて来て、、
金魚の藻のようにも見えますが、、、(笑)
a0231227_2054375.jpg


スミレも白ツメ草も出来て来ました♪
a0231227_2056559.jpg


スミレの葉っぱのコテ当て中、、
忘れなゴテと一筋ゴテで立体感を出しましょう
a0231227_20575034.jpg


スミレ、完成です♪
ああ、、もっと簡単かと思ってました、、
いえいえ、、ちょいと二つ折り、っていうのなら
習いにくる必要ないですよね、
a0231227_20581394.jpg

スミレは大好きで、アンティークも含めてたくさん持ってます、
でも、、自分で作ったのは格別! とっても愛おしい!
そうですとも、そうでなくっちゃ♪


白ツメ草も出来ました♪
古めかしいバスケットにとっても良く合ってます!
これからの季節、帽子に付けたり、カゴバッグに付けたり
もちろん、胸に着けたら心ウキウキ♪
a0231227_210188.jpg

[PR]

by fioletta | 2014-06-13 21:03 | Comments(0)

白い野バラ


 白い小さな野バラ、 派手さはありませんが
そそとして、しっかり存在感のあるお花、、
さて、どんな風に仕上がるかしら、、、

小さくてもちゃんと切って、染めてあります、
その小さな花弁のふちに三筋ゴテで表情をつけていきます、
こまかいな、、、でも小さなお花ほどていねいに作りたい♪
a0231227_11482347.jpg


ふちに表情をつけたら、花弁の丸みを出しましょう、
スズランゴテで、、クシャッとして動きのある表情にしたい♪
a0231227_1151613.jpg


さて、組みましょう、、
まず、中心に穴を開けて、、ちいさく切り込みを入れて、、
a0231227_11521630.jpg


組み始めましょう、、
中心に使うのは白と黄色の極小ペップ、
a0231227_1153239.jpg


小さくても、花弁の位置や絞り具合、全体のバランス、などなど
気を配りながら作りましょう、
ガクもちゃんとつけますよ♪
a0231227_115514.jpg


出来ました♪  主張しすぎず、それでいてとってもかわいい!
a0231227_11553984.jpg


一生懸命に表情を作ろう、、としてる間に
花弁を触って、おコテがとれてしまった感はありますが、
それはそれでよし、 またちがった趣があります♪
お花作りに正解はありません、
造り手の個性でその都度、美しく完成度の高いものを
作り上げていく、 それに尽きます♪
[PR]

by fioletta | 2014-06-12 12:02 | Comments(0)