<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

民族衣装  クラクフの民族博物館より

 クラクフの民族博物館、、

 おしゃれなショップやカフェが人気のカジミェール地区、
 トラムを降りて、ぶらぶら歩き始めると、、

あ、、あれは、民族博物館、、そうか、こんなところにあったのか、
で、さっそく訪れてみました♬

1階から3階まで、生活用品から大工道具、住居、工芸品、、などなど
充実した展示内容に大満足♪
もちろん民族衣装の展示もすばらしいものがありました!

a0231227_8114497.jpg


a0231227_855581.jpg


a0231227_8552469.jpg


a0231227_8554562.jpg


a0231227_856451.jpg


a0231227_8562265.jpg


a0231227_8564130.jpg


ジャケットのアップ♪
a0231227_857146.jpg


子供服、帽子、靴、、なんておしゃれ!
a0231227_857307.jpg


編み上げのヒモが、、、すごい!
a0231227_22411922.jpg


男性用のズボンの裾刺繍、
a0231227_23294543.jpg


a0231227_23303889.jpg


ここからの何枚かは、 3階でちょうどその時やっていた
民族衣装の特別展から、

このジャケット、 この秋に着たい!
a0231227_23305819.jpg


英語を話すスタッフのおばあさまが
いろいろ見所を説明してくださいました、、たとえば、、後ろ、、
a0231227_23355392.jpg


a0231227_23362683.jpg


う〜〜〜ん、、かわいい!!
a0231227_23391056.jpg


a0231227_233928100.jpg


ベストを裏返して展示、
a0231227_23402413.jpg


よく見ると、その歴史の跡が、、
世代から世代へと引き継がれてきた伝統、、
サイズを調整した跡なんかも興味深い、、
a0231227_23431876.jpg


素朴なスカート、、
a0231227_23442218.jpg


最後に ひとつコーナーが設けてあって、、
そこでこの伝統のコート、ポティアントゥカ
a0231227_23563590.jpg


これは古いパターンから起こして作ったもの、
試着してみることができる、というすばらしいアイディア♪

さっそく着てみました、、すばらし着心地!!
a0231227_23583147.jpg


丈を膝あたりまでにして、、このコート、、
誰か作ってくれないかしら,、(笑)

伝統的な衣装が今に活かされていないのが
とっても残念、、
[PR]

by fioletta | 2013-09-27 08:58 | Comments(0)

ウォヴィッチの民族衣装


 ワルシャワから電車で一時間ほどのところにある
小さな村、 ウォヴィッチ、
 
 なにが有名かと言いますと、、切り絵、
そして、色鮮やかな民族衣装!

 駅から少し歩いたところにある”民族博物館” から
あれこれご紹介します♬

a0231227_23512795.jpg


a0231227_23514531.jpg


こんな編み上げブーツ、、すばらしい!
a0231227_23523930.jpg


a0231227_23533863.jpg


なんてきれいな色、、!
a0231227_23541050.jpg


こんな生地、、どこかに売ってないかしら、、と探したのですが、、
博物館にあるだけ、、
a0231227_23545591.jpg


昔日の写真、、
a0231227_2356120.jpg


子供用かしら、、もうかわいくてかわいくて、、
夢中で写真を撮っちゃいました♬
a0231227_2356346.jpg


a0231227_23573552.jpg


a0231227_23575299.jpg


a0231227_2358441.jpg


これは子供服、、なんてかわいいの!!
a0231227_23583840.jpg


a0231227_23585999.jpg


色鮮やかな刺繍!
a0231227_2359187.jpg


a0231227_23595926.jpg


a0231227_001644.jpg


有名な切り絵
a0231227_004545.jpg


a0231227_01598.jpg


a0231227_02354.jpg


a0231227_025513.jpg


民族博物館の正面、、中はけっこうハイテクです、、
a0231227_04212.jpg


最後に、、i の看板、、デザインがかわいい!!
ポーランド語が読めないのが残念、、
a0231227_061394.jpg


とにかく色がきれいで、、もう歓声を上げ通し,、(笑)
ポーランドの美しい伝統衣装をもっとアッピールしてもいいのに、、
[PR]

by fioletta | 2013-09-25 00:07 | Comments(0)

ウエディングのヘッドドレス

 夏の終わりの花嫁さん、
 とっても個性的で美しい方、、、

お幸せなカップル♡
a0231227_23221578.jpg


優しい微笑み♡
a0231227_2323163.jpg


このWドレスのデザイン、制作は西荻のベルルさん、
そこでの試着の様子です、、
全体のバランスもすてきで、もう、、イメージ通り!、
さすが、ベルルさんです!
a0231227_23502916.jpg


このドレスに合うヘッドドレス、、
花びらが幾重にも重なって、、レースもふんだんに使って、、
お持ち下さったイメージ写真に従って、
フィオレッタらしく、活き活きと、奔放な感じに仕上がりました♪
a0231227_23575345.jpg


このドレス、実はちょっと仕掛けがありまして、、、

お色直しのパーティーでは、 
ロングスカートの上三段だけの
ミニスカートに変身するのです!

ボディーの下には黄色のキャミを着て
ガラッと雰囲気を変えたい、、
もちろん、お花も、、

フラワーチルドレンの雰囲気で行きましょう♪
お花が天から降って来て、、幸せな花嫁に積もったような、、
a0231227_004517.jpg


ドレスにも積もってます、、(笑)
a0231227_011448.jpg


新郎様も個性的な装いで、 お似合いのカップル♪
a0231227_053037.jpg


晴れの日に、ほんとうに満足の行くお花を!!
花嫁さんの思いを形にいたしましょう♪
それが、フィオレッタの願い、、
[PR]

by fioletta | 2013-09-24 00:16 | Comments(0)

ライラックのドレス

 19日に帰国して、今日で2日、、

 ポーランドに行って来ました、 小さな町や村を訪れて
 ポーランドを堪能してきました♪

 印象に残っているのは、、なんと言っても、
 
       ”民族衣装” !!

 これはたくさん写真を撮って来ました♪
 これからアップしますので、ご期待下さい。

 で、今日は、、、
 帰国後、第一弾、  ショップのボディーのドレスを替えました、

 ライラックのドレス、、なにかコサージュを着けたい、、
 けど、合うのが無い、、ほんじゃ、作ろう!

 やっぱりライラックのコッサージュにしたい!
 というわけで作ったのが、 こちら♪

a0231227_0351233.jpg


ちょっと寄って、、
a0231227_0354083.jpg


a0231227_036547.jpg


アップで、
a0231227_0362645.jpg


ライラックって、か弱そうでいて しっかりと主張のある花、、

お花を作ってると、本来の自分に戻ってるな、、って
つくづく思います(笑)

 民族衣装、ワルシャワとクラクフの蚤の市、

 点数は少ないながら買って来たモノたち、

 市場の様子、街の様子、、

などなど、、これから少しずつアップして行きます♬

 お楽しみに、、
[PR]

by fioletta | 2013-09-22 00:41 | Comments(0)

コサージュ教室のお花たち


 ショップのお教室で生まれて来るお花たちをご紹介♪

 個性的な 深い赤のダリア!
a0231227_2240582.jpg


 すてき!
a0231227_22415078.jpg


さっそく着けてみると、、おお、、これからの季節にぴったりかも!
a0231227_22422480.jpg



白ツメ草、なつかしい表情に誰しも惹かれる、白ツメ草、、
おコテ当てが思いのほかむずかしい、、
a0231227_2339325.jpg


ほんのりピンクがかった白ツメ草、、とってもキュート♪
a0231227_23411884.jpg


こちらは 中心にペップを使った華麗な大輪の薔薇、
ちょっと、、あこがれ、、
a0231227_23554468.jpg


おコテ当ても大変ですが、、組むのも大変、、
小さな花弁からおきな花弁まで、バランス見ながら組んで行きます
a0231227_23573792.jpg


奮闘の甲斐あって、、できました!  すばらしい!
ちょっとしたフォーマルな場面にも活躍しそう、、♪
a0231227_23582548.jpg


次に登場するのは、、チューリップ、
キリッと甘酸っぱい、、そんなイメージの色にしてみました、
おコテ当てが終わったところ、
a0231227_013891.jpg


茎の巻き方がいつもとちょっとちがいます、
縦巻き、といって、縦に巻きます、、なにそれ、、(笑)
管っぽい雰囲気を出したい時に使う手法、
a0231227_025151.jpg


完成!  ああ、、かわいい、、ため息、ため息、、
a0231227_034928.jpg


スミレの体験レッスン、 こちらはリースではなくて、
ミニコサージュになさいました、 すみれ、、いつでも可憐、、
a0231227_05417.jpg


最後のお花は、、水色の 野バラ、、小さくて繊細、、
a0231227_061419.jpg


細かい作業もなんのその、、がんばりました♪
a0231227_064741.jpg


綿ローンの乾いた感じがすてきな、小さな野バラ、
小さいだけに作りにくいけれど、、しっかり組めてます、
a0231227_081597.jpg


今回はリースにしたい、ということで、
小さな葉っぱも作りました
a0231227_085752.jpg


さわやかな水色野薔薇のリース、 完成です!
a0231227_09484.jpg


フィオレッタのお教室から、たくさんのすてきなお花が生まれています♪
なんて嬉しいことでしょう!

お花、、わたしも作れるかな、、なんて思ってらっしゃる方、
ぜひ、フィオレッタにいらしてくださいね♪
[PR]

by fioletta | 2013-09-08 00:15 | Comments(0)